司寿司の店舗ご案内

東京都江戸川区
  中葛西3-30-11

電話
     03-3688-2156
FAX
     03-3869-3203


交通手段
東京地下鉄
東京メトロ東西線
葛西駅」から282m


QRコード
司寿司のQRコード
携帯電話から司寿司の
1) 電話番号
2)メールアドレス
3)ホームページ(URL)
が読み取れます。

バックナンバー

手打ち蕎麦

手打ち蕎麦『変わり蕎麦』

花柚の花を蕎麦に練り込んでみたら?
もう!打ってみるしかない(^_−)−☆
半日は寝かせて………………
おそらく、地球上で初めての蕎麦だろうと思う

数日の華の命をいただきました。
1蕎麦花柚子 3蕎麦花柚子 蕎麦花柚子2 蕎麦花柚子4 蕎麦花柚子5

新春の日本酒会

新春の日本酒会

1月30日(土)午後7時より

会費;7,000円 (15名様限定)

日本酒:獺祭「二割三分」・黒龍大吟醸「龍」・田酒・写楽・磯自慢・等

献立の予定

刺身盛合せ; 生本鮪、天然真鯛、みる貝、江戸前蛸・烏賊、等

江戸時代の調味料を復刻・自家製「煎酒」で真鯛、みる貝等お楽しみ下さい。

煮魚; ノドグロ煮付け

山菜の天婦羅

手打ち蕎麦

寿司; 太巻き

お吸い物  ・香の物  ・デザート

ご連絡お待ちしております。

司寿司 主人

1月28ねん

久しぶりの手打ち蕎麦

司寿司の久しぶりの手打ち蕎麦

蕎麦を食べるとき

日本酒を少々飲みたくなります

山廃の田酒をぬる燗にして唐墨、沢庵も一切れ

ひとくち酒を運び、そばをすする

幸せな音を噛みしめる

手打ち蕎麦 久しぶりに打ちました。

気合を入れて。あら挽き粉をいれて。

手打ち蕎麦

 

良く出来ました。

唐墨と酒で一杯・・・蕎麦をすする・・・

手打ち蕎麦1人前;600円

新蕎麦 打ち始めました。2010/10/30

新蕎麦 打ち始めました「玄白流手打ち蕎麦」

 

司寿司主人の創り出す「手打ち玄白蕎麦」は食いしん坊な頑固職人が独自の技と蕎麦粉等の研究により、時の流れが生成したキラリと光る結晶です。

透明感のある蕎麦は内に玄い星を残し、香り、歯ごたえ、喉越し、その後に来るほのかな甘み、まるで木の実を噛み締めている様なシンプルで奥深い世界。

玄白蕎麦は何の抵抗もなく、胃の腑に滑り込み、鼻腔に留まるほのかな香りは瞼を閉じさせ、数秒前の強靭な歯応えは、食物を意識して噛みしめたくなり味わう事の素晴らしさを思い出すでしょう。

毎日、限定10食程度打ち始めました、どうぞお召し上がりください。

1人前・・・600円

「玄白流手打ち蕎麦」

司寿司主人の創り出す「手打ち蕎麦」は食いしん坊な頑固職人が独自の 技と蕎麦粉等の研究により時の流れが生成したキラリと光る結晶です。
香り、歯ごたえ、喉越し、その後に来るほのかな甘み、まるで木の実を 噛み締めている様なシンプルで奥深い世界。
蕎麦は何の抵抗もなく、胃の腑に滑り込み、鼻腔に留まるほのかな香りは瞼を閉じさせ、数秒前の強靭な歯応えは、食物を意識して噛みしめたくなり 味わう事の素晴らしさを思い出すでしょう。

残念な事に、主人の手打ち蕎麦は不定期で創る為に最近はなかなか 巡り合う事が無く今は「幻の手打ち蕎麦」と成りつつある。

司寿司のマスターの蕎麦を待ちわびる猫ネコも待ち遠しい「ニャン」と泣いています。

近々、日にち・曜日・時間・等を限定にして、お客様に召し上がって頂く様に予定をたてるつもりですので宜しくお願い致します。

蕎麦好きな 司寿司 主人 (玄白流蕎麦打ち職人)