司寿司の店舗ご案内

東京都江戸川区
  中葛西3-30-11

電話
     03-3688-2156
FAX
     03-3869-3203


交通手段
東京地下鉄
東京メトロ東西線
葛西駅」から282m


QRコード
司寿司のQRコード
携帯電話から司寿司の
1) 電話番号
2)メールアドレス
3)ホームページ(URL)
が読み取れます。

バックナンバー

自家製料理

鱧が脂がのってきました!

IMG_0747 

 

 

 

 

 

 

氷の上に蓮芋をのせ鱧の湯引きをそっと置き鱧肝と浮き袋(ゆでたもの)を添え梅肉で召し上がってください。

鮎の塩焼き、絶好調です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎の塩焼き、絶好調です!
蓼酢を付けて夏の風味を満喫してください。
ところで、たで(蓼)は「蓼食う虫も好きずき・・・」の蓼ですよ!

葉をそのまま噛んでいるとしばらくするとピリリと辛味がしてきます。
こんな植物です、鮎の時期になると川原などに密生しています。
染色の藍もたでの仲間です。…
蓼酢の作り方;アタリ鉢に水で綺麗に洗ったタデの葉だけを少しのご飯とよく擦り込み裏ごしをして酢と水を同量加えると出来ます。
鮎の泳いでいる川原の夏の木々の緑を感じます。

幻の魚『星カレイ』を一生に一度は味わってみませんか?

5月の日本酒会のお知らせ(参加者募集中)
幻の魚『星カレイ』を一生に一度は味わってみませんか?
5月23日土曜日:午後7時~10時まで。  会費:7,000円(限定15名様)
日本酒の予定;磯自慢、獺祭、田酒など
献立の予定;刺身盛合せ;星カレイ、生本鮪、墨イカ、真蛸、鳥貝、サザエ壺煮など…
江戸前の天婦羅;穴子、キス、車海老、山菜の天ぷらなど
寿司;鮪浸け、小肌、穴子、カレイなど
連絡お待ちしております。
司寿司 主人

ふぐの鰭酒 本日限定半額サービスでお召し上がり下さい。

お仕事お疲れ様でした。

お仕事頑張ったし人限定で鰭酒半額サービスを提供いたします。

身体の芯から温めて明日も頑張りましょう‼️

おすすめ『とらふぐコース』お一人様7000円より承ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とらふぐコースは2人前よりご注文予約承ります。

ふぐ刺し・ふぐの皮シャブ・ふぐちり鍋・ふぐ唐揚げ・雑炊・お新香・デザート等大満足のコースです。

ふぐ料理が始めての方、ふぐはあまり味がないと思っている方はぜひ当店のふぐ料理をお召し上がりください!!

必ずもう一度食べたくなりますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

虎ふぐ料理

 

 

 

本日「ふぐ料理」は、天然トラフグです、刺身もさすがに旨い!ぽん酢をつけなくそのままで旨みがあります。
大きなしっかりしたプリプリ白子も入っておりましたぁ~!!
白子の上に見えるのは猛毒の肝臓です!!絶対に食べてはいけません
白子は 鍋に最初に入れて召し上がって頂きました。これまたクリーミィで最高!!
最後に召し上がって頂く雑炊はフグだけが出すことの出来る特別な旨み成分です。…
食べた方は皆さん「うまいぃ~」と思わす声を出してしまいます。
ふぐヒレは干してヒレ酒になります、1匹からこれだけの枚数が取れます。

寒い夜には、ふぐひれ酒に限ります!!

体の芯からひれ酒で温めて、お仕事の疲れも忘れましょう!

 

 

 

 

2月3日の節分に「特製・恵方巻」いかがでしょう!!

2月3日の節分に「特製・恵方巻」いかがでしょう!!
予約受け付けております。当日は限定20本です。1本;1000円です!!

沢庵、胡瓜、玉子焼、干瓢、穴子、トビ子、イクラ、胡麻、海老オボロ、大葉など10種類の具沢山の恵方巻です、ボリューム満点!長さ20cm・太さ5cm・重さ400g超です!!

えどがわ美味いもの祭り 司寿司出店します!!

10月 26日 えどがわ美味いもの祭り
司寿司出店します!!
秋のバラが咲き誇るフラワーガーデン(総合レクリエーション公園内)に、区内各地域の商店街から自慢の味が集まります。「えどがわの味」を存分にお楽しみください。

日時:平成26年10月26日(日) 午前10時~午後3時【雨天実施】

場所:フラワーガーデン(南葛西4丁目9番 )

内容:区内商店街代表店舗の出店、模擬店、ステージでのダンスやパフォーマンス、商店街ヒーローショー(エドレンジャーショウ) ほか

※問い合わせは江戸川区商店街連合会まで 電話:03-5667-2281

超簡単・超旨い、イクラの醤油漬けレシピ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月も過ぎてくるとスーパーでも生筋子が出回ります、自家製いくらの醤油漬け作りましょう!

 

 

 

 

 

超簡単・超旨い、イクラの醤油漬けレシピ

 

☆生筋子を購入(500g位)

 

1.生筋子を目の開いたざるの様な物でバラバラとほぐす。塩水の中で丁寧にほぐしてもいいです。
2.ほぐれたイクラに、熱い(5060度)塩入りお湯をタップリ入れよく混ぜ薄皮や潰してしまったいくらの皮を綺麗に洗い流す、特に薄皮は生臭さの原因になりますので丁寧に取り除きます。2度目からは塩水で洗います、真水やお湯を使うと皮がやや硬くなります。
3.目の細かいざるにあけて、お湯を切り少し冷ます。
4.漬け汁(酒:50cc 出汁:50cc 醤油:50cc)酒を 煮きり、出汁、醤油を加えたら沸騰前に火を止め、冷ましておく。【★全部混ぜてレンジで30秒位でも可。】

 

5.漬け汁にイクラを入れ荒熱が取れたら冷蔵庫で半日から一日位で 食べ頃です。
6.あったかご飯の上に乗せると玉子の黄身の様なふくよかな魚卵・・・ついご飯をおかわり!。
☆沢山出来たら冷凍保存も出来ます。冷凍すると、お正月の逸品になりますよ!! 冷凍する際は、一旦ざるに上げ、漬け汁を切ってから小分けにして冷凍し、食べるときは自然解凍します。

 

その他の漬け汁の目安

 

醤油:10 ・・・醤油だけで漬ける場合は、パンパンになるまで吸わせないことで、とても皮がやわらかく仕上がり雑味のない、いくら本来の甘みも味わうことができます。醤油は上質なものを使いたいですね。

 

醤油:6 日本酒:4・・・甘みを抑えたすっきり感な味付けです。いくら本来の風味を味わうことが出来きプリプリ感がでます。日本酒は煮切ると幾分日持ちが悪いような気がします、アルコールの力かな?。